お薦め

「リング選びの基礎知識」

婚約指輪といったら女性にとっては、
とても大切なものになりますね。
愛する人からのブロポーズの言葉と一緒に貰うものですから、
嬉しくないはずがありません。

婚約指輪にもいろいろありますね。
婚約指輪といえばダイヤモンドが一般的ですが、
例えば家に代々伝わる伝統の指輪などもあります。

例えばイギリス王室のウイリアム王子は、
今は亡きダイアナ妃が身につけていた、
大きなサファイアが印象的なリングをキャサリン妃に贈っています。

これとは別に結婚指輪というのもありますが、
大抵の女性は結婚後には婚約指輪と結婚指輪を一緒につけていることも多いですね。

女性にとっては一生の記念になるものですし、
男性にとってはドキドキしながら女性にプロポーズをするときの、
重要アイテムですからリング選びも慎重になります。

しかし婚約指輪はこうでなければいけない!というような、決まりは一切ありません。
一応その年や時期によって流行のデザインや、
女の子が憧れる人気ブランドなどもありますが基本的には自由です。

よく言われているのがお給料の3ヶ月分くらいの価格ですね。
これも人によって毎月のお給料が違いますので、分相応であることも大切です。
石の大きさ、カット、リングのタイプ、使う金属など種類は実に豊富です。

完成品の中から選んでサイズ直しをすることもできますし、
石だけ選んで女性の好みに合わせて、
完全オーダーメイドの世界にたった一つの指輪を作ることもできます。
女性の好みをよく知っているのなら、サプライズで男性が用意するのもいいですね。

婚約指輪をもらうのはとても嬉しいことですが、
実際は自分の好みと明らかにかけ離れているデザインの場合、
嬉しさも半減してしまうこともあります。
こうなってしまうとせっかくの雰囲気も台無しになってしまうので、
あらかじめ2人で決めておくか、さりげなく女性にどんな指輪が好きなのか、
聞いておくのも失敗しないコツです。

全く同じ石を使ってもリングのデザインで雰囲気も変わってくるので、
自分たちにふさわしいと思える最適なものを見つけてみてください。
こちらにエンゲージリングの価格相場についてかいてあるサイトがあります。